アルケミー 成分
アルケミーの成分効果について詳しくご紹介します。

独自開発で作り出された高保湿成分のベガルはアルケミー化粧品の最大の特徴であり、他にはない植物由来の酵母発酵エキスで肌の奥まで潤いを届けることができると話題になっています。

しかし、酵母発酵エキスなんて聞いたことがないですし、発酵している成分なんて肌に塗って問題ないの?と不安に感じている方もいますよね。

アルケミーに配合されている成分は肌にどのような影響を与えてくれるのでしょうか?

潤いを届ける保湿成分「ベガル」とは?

酵母発酵エキスのベガルで一体どのような効果が期待できるのでしょうか?

保湿成分のベガルには、肌に必要なものを補うことができる成分が充実しています。

赤ちゃんのようなぷるぷるとした肌、肌のキメを整え、老化の原因であるたるみを改善し、ハリを取り戻すなど、肌悩みを抱える女性にとって欲しい効果がたくさん詰まっている成分なのです。

酵母で作られている美容成分なんてあまりないと思いますが、酵母でスキンケア商品を作ろうと思ったきっかけは日本酒を作っている方の手がものすごくキレイだったことでした。

また、メイクを厚く塗らないといけない舞妓さんも化粧する前に酵母を塗っていることを知ったことで酵母からスキンケア商品を作ろうと思い立ったそうです。

4年以上に渡り、発酵試験を繰り返して誕生したのが「ベガル」だったのですね。

アルケミーにはベガルだけでなく、ベガルの効果を引き出すために成分も豊富に含まれていることで、肌悩みの多方面にアプローチすることができるのでしょう。

実力派化粧品としてメディアからも注目!

酵母発酵エキスが含まれており、今までに感じたことがないほどの満足感から口コミでも高く評価されています。

口コミで一気に話題になったことで、現在アルケミーは雑誌などでも多く取り上げられるようになりました。

雑誌で掲載されるようになってから、さらに注目度がアップし、今では多くの愛用者がいるのですね。

副作用の危険性はないの?

アルケミーは主成分であるベガルを始め、肌に良い様々な成分が配合されています。

しかし、アルケミーのことについて調べると「危険」「副作用」といったワードが出てくるので、本当に使っていいのかどうか心配になってしまいますよね。

ですが、実際にアルケミーを使って副作用や肌トラブルを起きたといったケースはどこにも報告されていません。

口コミでもまれに効果がないといった低評価もありますが、ほとんど効果に満足していると高く評価されている優秀なスキンケアアイテムです。

それなのになぜアルケミーは危ないと言われるようになってしまったのでしょうか?

原因の一つとして考えられるのか、アルケミーが酵母発酵エキスを使用しているからでしょう。

発酵していることを腐っていることと同じと捉える人がおり、腐っている成分を肌に塗るなんて…と心配している人もいるようで、このことが原因でアルケミーは肌に刺激がある、危険だといった噂が流れてしまいました。

しかし、発酵と腐敗は全くの別物です。

発酵は糖の分解によって起こり、身体に有益な作用を起こすものですが、腐敗はたんぱく質の分解でアンモニアや硫化水素を発生させます。

肌や身体に良い作用を起こす発酵により、アルケミーは作られているので、腐敗とは全然違うものなので安心して使ってくださいね。

アルケミーに含まれている成分である酵母発酵エキスの力により、肌に嬉しい効果を漏らしてくれます。

口コミだけでなく、メディアにも評価されているので、信用性も高いです。

副作用や肌に刺激になるようなことはないので、乾燥に悩んでいる方はその効果を自分の肌で実感してみてはいかがでしょうか?