アルケミー 合わない
一部の口コミではアルケミーが肌に合わないと悪評が出ているようです。

発酵酵母エキスが肌に浸透することで、肌を元気にし、潤いたっぷりのぷるつや肌に仕上げてくれると情報サイトや口コミでアルケミーは評判です。

しかし、最近一部の口コミで「肌に合わない」「肌荒れを起こした」などの悪い口コミも投稿されており、本当に使っても大丈夫なのか不安に感じている人が増えてきています。

これからアルケミーを使おうか迷っている人ならなおさら、肌に合わないと一部では悪い口コミが出ていれば心配になりますが、なぜこのような悪評が流れているのでしょうか?

悪評の内容を詳しく調べていると、大きく分けて肌に合わない原因は3つなっていることが判明しました。

何が原因でアルケミーを使っても肌に合わない人がいるのでしょうか?

1、 ニキビができる

アルケミーを使ったことで、ニキビができたといった口コミが投稿されていました。

しかし、アルケミーにはニキビを発生させるような成分は含まれておらず、正しい使い方をしていればアルケミーが原因でニキビができることはありません。

肌が弱い人でまれに新しい化粧品を使うと、成分が肌に慣れておらず、ニキビなどの肌荒れを起こす場合があります。

どうしても肌に合わないのであれば使用はストップするべきですが、ニキビは化粧品だけでなく、生活習慣の乱れが原因で起こる場合もあるので、まずは1ヶ月使い続けて様子を見ましょう。

2、 肌がヒリヒリする

アルケミーのクレンジングや洗顔料以外にはアルコールが含まれています。

アルコールが入っているといっても、肌に負担がかかるくらいの含有量は含まれていません。

体調や肌荒れがひどい時期に使ったことで、正常な肌状態の時に問題はなくても、まれにアルコールに反応してしまうこともあるようです。

アルコールは決して毒性が高いものではなく、化粧品のほとんどの含まれているものなので、肌状態が少し落ち着いてからケアをまた始めていきましょう。

3、 匂いが独特すぎる

アルケミーに含まれている人工香料は、アルケミーの自社農場で抽出された植物由来のエキスから作られています。

アルケミーに配合されている酵母エキスはそのままだとかなり匂いが強くなってしまうため、その匂いを効果的に抑えるための人工香料が配合されています。

しかし、この匂いがまれに苦手という方がおり、自分には合わないと感じる人もいるようですね。

口コミでも匂いについての指摘はいくつか出ているようですが、最初は独特に感じても、慣れればさほど気にならないと評価されています。

始めは慣れない匂いに戸惑うかもしれませんが、多くの方が続けていれば気にならなくなるので、何度か続けて使ってみてくださいね。

アルケミーで潤い素肌を手に入れよう

アルケミーが肌に合わないと投稿している口コミを詳しく調べてみると、3つの原因があることが分かりました。

しかしなぜそうなったのか原因が分かれば、気軽に続けていくことができますよね。

どんな化粧品でも本当に肌質を改善するなら約3ヶ月はかかるとされています。

すぐに効果が出ない、肌に合わないと感じて止めてしまうと、せっかく成分効果が出始めている時なのにもったいないですよね。

アルケミーは正しく使えば必ず効果を発揮することができますので、まずは3ヶ月を目安に続けていきましょう。

今回はアルケミーの悪評について紹介しましたが、口コミのほとんどでは肌改善に成功した、乾燥肌を治すことができたと喜びの声が投稿されています。

実際に使用している人の多くが高評価なら、安心して使うことができますよね。

肌本来の美しさを引き出すことができる発酵スキンケアのアルケミーで本格保湿ケアを始めてみませんか?